美人の秘訣はボトックス注射【男性や高齢な顧客も多い】

自分を変える力がある

カウンセリング

知っておきたい基本の効果

意外と知られていないことですが、ボトックス注射にはいくつかの効果があります。最も有名なのはエラ痩せ効果で、エラ(頬の下部分)に注射することで、張り出したエラを小さく縮めることができるというものです。通常、小顔になるための整形といえば脂肪吸引や骨削りのような大掛かりなものが想像されますし、ベンチタイムが必要な高額施術がイメージされがちといえます。しかしながら、ボトックス注射なら1回10万円前後と他の施術よりは安く、腫れも出にくいので周囲にバレにくいというメリットがあるのです。次に知られているのは目尻や眉間、おでこのシワをとる効果でしょう。シワが伸びるため若返って見えるだけでなく、顔つきが優しく穏やかになるため、自分の印象を変えたい男性や高齢な顧客も多いのが特徴です。他の効果としては、ふくらはぎ痩せや首・口元のたるみを取る効果が挙げられます。筋肉の付きやすさやもともとの足の形などで、ふくらはぎだけが発達してしまう人の場合、ダイエットをしても足が太いままだと感じる人も多くいるようです。そのため、ふくらはぎに注射をして足をほっそりと見せるボトックスを利用する人もいるといわれます。加齢によって訪れる首や口のたるみも、施術によって引き上げることができるため、リフトアップ効果を目的として利用することも可能です。このように、施術は1種類でも注射する場所や注入量によって多岐にわたる効果が得られます。これもまたボトックスならではの特徴といえますし、メリットともいえるのではないでしょうか。多汗症や小顔効果、さらにはシワのばしにも効果があるボトックス注射ですが、いくつかの注意点があります。といってもどれも危険性があるものではないので、不安に思う必要はありません。まず、ボトックス注射の際に痛みが発生するかどうかですが、一般的な注射の痛みとほぼ同程度といわれているため、それほど不安に思う必要はないでしょう。万が一痛さが怖い場合には、麻酔をしてもらうという方法もありますが、麻酔の有無はクリニックによって異なりますから相談しておいた方がベターです。次に注入後ですが「なんとなく注入した部分に違和感を覚える」というケースも極稀にあるといわれます。しかしながらこれは特別なことではなく、さらにいえば数日間で違和感がなくなるため、ほとんど危惧する必要はないでしょう。どうしても気になる場合には医師に相談し、場合によっては効果を中和する別の薬剤を注射するという方法もあります。最後に挙げるのは「ボトックスは継続して利用しなければならない」と考えている人向けです。個人差こそあるものの、人によっては注射の効果が定着するケースもあり、継続しなくてもその効果が長続きすることもあります。どちらにせよ、注入からおよそ6ヶ月程度でその効果が薄れ始めるといわれていますから、6ヶ月を目安に通院しながら継続するかどうかを医師と相談するのが良いでしょう。安全性が高く、危険なことはありませんが、知っておくと役立つ知識がいくつかあります。よりきれいになるために、なりたい自分になるためにも、正しい知識を身に着けましょう。

女性

しわとりするなら

ボトックス注射の施術をしてくれるクリニックは多くあります。その中で自分に合ったクリニックを選ぶには、前準備としてホームページをしっかりと見ること、また、医師とのカウンセリングを歓迎してくれる場所であること。このふたつのポイントが大切です。

注射

施術後に注意すること

ボトックス注射を受ける時には、施術を受けた後の過ごし方にも気をつけるようにしましょう。また価格だけでなく、製剤を作っている製薬会社にもこだわってクリニック選びをし、副作用がでないようにすることも大切です。

男性医師

美容のために

ボトックス注射の効果が続くのは、その場所によりけりですが、ポイントで打つには3か月〜6か月であると考えるといいでしょう。マイクロボトックスは半年程度です。また、料金はポイントで3万円〜6万円程度、ふくらはぎは10万円〜25万円程度でしょう。